« ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第2回「#罠(わな)」 | トップページ | ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第3回「#光の力」 »

2017年1月29日 (日)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170129)

Pure_crown8「Pure Crown (ピュア・クラウン =퓨어 크라운)」8巻(完結)。イム・ジュヨン(임주연)大元CI社。7巻の記事はこちら
シフの前に戻って来たが、自らの業の深さを知ったイアリンの運命は?というところから、さらに交通事故に遭いかかったイアリンを助けようとして変身したシフを見てしまったイアリン。自分の運命に加えて、シフにも騙されていたことでショックが重なる。
シフは、ロードフォレストや姉女王たちから最後までイアリンを守るように託される。
ロードフォレストはイアリンに、マザーネイチャーがイアリンを消そうとすれば、姉女王達は命を賭けてイアリンを守るだろう。彼女たちの死を防ぐためには、マザーネイチャーが彼女らを殺す前に、イアリンが彼女達を殺せと助言する。つまり姉達の「死」の運命をイアリンが握ってしまえば、13歳になってイアリンが消えれば、イアリンの握った姉たちの運命も消える。すなわち姉達は生き返る、と。
残された日々を、シフとイアリンはある田舎の島で島民達の中で働きながらひっそりと暮らす。あまりにも残酷な運命に、もうイアリンに笑顔はない。
そして、遂にその日が来るとき、マザーネイチャーは氷柱の攻撃をしかけ、イアリンを守るため命を賭して人間世界に現れた姉達を、イアリンは殺し、13歳になり、姿は消え、春の女王は復活する。
イアリンを失い失意の日々を送るシフの前に、一人の女性が現れ、突然地球外の飛行物体にシフを招く。彼女は具体的な説明はしないが、自分はシフを大人に変身できるようにした存在で、用件は、小惑星が地球に接近、衝突、地球が亡びる危険が迫っていて、これを防ぐ力はシフが「望む」だけだというのだ。
最後まで態度をはっきりさせないシフだったが、自ら飛行物体を小惑星に衝突させる。
直前にシフを助け出した、ブレスレットがシフに問う、自殺する気だったのか?と。
シフは「まさか、ただ僕にできるというなら大丈夫だろうと」とクールに答える。
ブレスレットは「まあいいわ、あなたの人生だもの。でもイアリンを覚えてくれている子が一人でも多く残っていてくれれば私もネックレスもうれしい」
数年後、突然、鏡の中のイアリンが経営する「役に立たない願いをかなえる店」が現れた。鏡の中のイアリンが言うには、最近、「リスペクト」が集まり始めたのだ、これはイアリンがかつてかなえた願いが続いているのではないかと。
シフも気が付いた。イアリンのしたことは意味のないことではなかった。かなえた願いがきっかけで人々はあれからずっと幸せな日々が続いていることに。
ブレスレットとネックレスの会話も挿入される。春の女王は、自己愛が強い、自分が愛され続けたい「欲望」そのもの。だから自分を賛美する世界が地球だろうがフェアリーランドだろうが守るに違いない、と本当は信じていた、と。
そして今、リスペクトが大量発生し始めた。鏡の中のイアリンがシフに叫ぶ「今ならきっとできる、願うのよ、シフの一番の願いを」イアリンは何の意味もなく生まれた純粋な命そのもの、究極のなんの役にも立たない願いは、そんなイアリンを取り戻すこと・・・。
※私の稚拙な駄文レビューではお分かりいただけなかったろうが、全篇軽妙洒脱なエンターテインメントの中で、究極の願い、善、美、生、愛といった哲学といってもいいような問を描き続けた作品だった。

|

« ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第2回「#罠(わな)」 | トップページ | ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第3回「#光の力」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/64823854

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170129):

« ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第2回「#罠(わな)」 | トップページ | ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第3回「#光の力」 »