« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170129) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170206) »

2017年2月 4日 (土)

ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第3回「#光の力」

今回は、役者と役のハマり具合について色々感じるところがあった。そして原作のイメージ、いやそれ以上に今この現在の私達の世相との風刺的側面とについて。
壇蜜の妖しさは、カルトな母親に意外にピッタリで、そんな母親に支配されている娘の悲劇に説得力が十二分にある。逆にディーン・フジオカのイーハンとその壇蜜のトリーシアに付き合いがあったというのはどうもディーンに説得力感じないんだよなあ。しかし、ロタ国内の南北対立は、近現代世界の政治経済構図としても十分リアリティがあった。しかもタル人の一掃という発言が出た時には、まさに今この時のトランプ米大統領の出現でシャレ=風刺を現実が追尾していることに改めて戦慄する。
しかも対照的に、相変わらずのヨゴ国帝のエキセントリックで己のカリスマにすがるような古臭い政策を描いて、古い聖人君主国家の滅びと強権主義国家の進出を予感させる。
ミクロな構図の方では、渡辺えりのマーサの説得力が並みじゃない。あれは役にはまっているというよりは、渡辺えりというキャラそのものだ。彼女が素で「反戦」「命の平等」を訴えている発言を観たことがあるが、本当に感動した。
最後にシハナがようやく牙をむいた、これが単なる凶暴な牙ではなく、国の万民の安寧という大局観に基づく冷徹さであるように描かれることを期待したい。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170129) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170206) »

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/64851625

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第3回「#光の力」:

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170129) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170206) »