« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170304) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170311) »

2017年3月 4日 (土)

ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第7回「#神の守り人」

NHKがやたらとクライマックスと煽っていたが、「神」篇の最終回ということだった。実写版で観るといかにアスラ役に子役の荷は重過ぎるかを感じた。しかし、同時に見事にそれを乗り越えた見事なアスラ役だった。
原作の「生贄」の儀式を舞台に、タル人の神、いや転じて鬼神、あるいは悪鬼を召喚して、対立南北勢力=いずれもイーハンが真の「ロタ王」となる障害となる=を一掃しようとするシハナの深謀遠慮は、ドラマでは今一つスケール感がなかったが、あるいは小説とは違いこういう理屈っぽい政治的大局観の展開は難しく、映像には向かないと判断しての演出だったのかも知れない。
そこで、トリーシアのカルト宗教的な狂気とエロティシズムがクローズアップされる訳だが、これに壇蜜が見事に応えたのが驚いた。ひょっとしたら役者としても飛躍だったのでないか。
故にいささかババをひかされたか?、シハナの真木よう子だが、さすがにバルサ対シハナの殺陣は、文句なし、女優同士の殺陣としても屈指の出来栄えだったかもしれない。
あえて文句をつけえるなら、視聴者にキャアキャア騒がれているイーハン役は、やや線が細くて、異世界ファンタジーの骨太な世界観には力不足だったか。
また、ラストにアスラが目覚めるまでの展開はせっかち過ぎる気がした、もう少し諸々余韻を引っ張ってほしかった。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170304) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170311) »

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/64971083

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想: #精霊の守り人悲しき破壊神 第2シーズン第7回「#神の守り人」:

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170304) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20170311) »