« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171022) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106) »

2017年10月29日 (日)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171029)

Mumyouki7「無明記(무명기)」第7巻。윤지운(ユン・チウン)作。大元CI。6巻の記事はこちら
절 (=チョル=絶)先生と呼ばれる医師。身の回りの世話をしている侍女は풍원(プンウォン)漢字は、風園または豊園。先生の昔馴染らしい男、無盡(ムジン) 三人を中心とした中華圏時代劇奇談集。
6巻の人間の娘になったインコの話の終盤から始まる。自分のしたことをひたすら後悔して実家で独り余生を送り後は死をひたすら待つ老婆として現在に至る。
次のエピソードではチョル先生がプンウォンに嫁入りの話を持ち出すが、プンウォンはこれを激しく拒絶。無粋な(笑)先生は、当惑するばかりでムジンに呆れられる(笑)。
このエピソードはいわば前振りで、本題は「狐の新郎(=夫)」。山にキノコを採りに入り道に迷ったプンウォンは旅をしているという奇妙な女性に出会い、身の上話を聞く。
彼女は人の姿になった狐に見初められ、狐の家に連れていかれ日本で言えば竜宮城の浦島状態を過ごし、すっかり嫁入りするつもりで家に戻るが、家族は彼を激しく拒絶。屋敷に護符を貼って侵入を防いだ。外から呼びかける彼に、返事をする勇気がなかった彼女は、男があきらめていなくなると激しく後悔し、今度は彼女が彼を探して旅をし続けているというのだ。だが、プンウォンが幻視した?ところでは彼女は既に人間の女の新鮮な生き血を求める魑魅魍魎に既に食われてしまっているらしい。日暮れと共に彼女は消えていった。
※作者の後書きによると、韓国では狐にまつわる故事は多く、人狐が人間の娘を嫁にしようとする話もたくさんのバリエーションがあるそうだ。さらに作者によると、そうした狐と人の故事では、人間が「狐ども」を徹底的に殺戮してしまうのに、狐が人を殺す話はないという。
この後、プンウォンは自分の気持ちをチョル先生にぶつけるのだが、すげなくされる。
※チョル先生にしてみればやはり人と狐の子でありしかも不老不死らしい先生と、鬼神を目視し取り憑かれやすいプンウォンも普通の人とは違うので、そういう関係にはなれないのだ。
その次のエピソードは人間同士のドロドロ(笑)
※元は朝鮮時代後記の故事だが友情を強調した話だったたしい。
旅の一行を泊めた先生たちの屋敷に、彼らを追って、強盗が押し入る。ここで強盗と旅のお嬢様との復讐の因縁が語られるのだが、この心理描写が、この作者、さすがに業が深い。
加えて、プンウォンはまだ見たことがなかったが、チョル先生とムジンは剣も強い。強盗と殺戮を演じることとなる。結果として強盗は全員殺されるが、ここでムジンの様子がおかしくなる。チョル先生に刃を向けて「何故、俺を生かした」と迫る。これにチョル先生も挑発するかのように微笑して「誰も、お前を望んでいなかった。お前を軽蔑するためさ」と返す、ところで続く。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171022) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/65976550

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171029):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171022) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106) »