« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171029) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ 二冊②(20171109) »

2017年11月 6日 (月)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106)

Nocturn10「nocturne(ノクターン)」第10巻(大元CI)。作者パク・ウナ(박은아)第9巻の記事はここ。9巻から二年半ぶりの単行本。
ポムは学校をやめてしまっているようだが、入院している母親には普通に会っている。ユーリとトウクの間も特に変化はない。
しかし、ポムの母親はポムに「あなたとユーリがお互いに好きならいいが、どうも釈然としない。あなたはユーリに、お姫様に対するように接している」
一方、ユーリは、トウクにいきなりキスして「愛しているわ、おじさん。私の気持ちに気づかない振りをしないで」と自分の気持ちをぶつけるが、「私はお前の父親になるつもりはない」とすげなくトウクに拒絶される。ユーリは「ごめんなさい。私に父親は必要ない。母さん一人から生まれたと思ってる」
※この場面の二人の心情をはかるのは大変難しいが、トウクは、ユーリの気持ちをそらしているし、そんなトウクにユーリもそれ以上追求しない。つまり二人の気持ちはかみ合っていないと思われる。トウクはユーリのあくまで後見人であり、オ・スミンの娘に過ぎない。だがユーリはやはりトウクを愛しているが相変わらずその表現は乱暴だ。
画家정화백=チョン・ファベクの絵のモデルのアルバイトも、彼自身がかつてのオ・スミンへの愛と、彼女そっくりな実在のユーリの存在(彼女の実の娘とは未だ知らない)に気持ちを整理できず「これ以上この絵に満足できそうにない」と作業の打ち切りをユーリに宣言し最後のモデル代を渡してもう来なくていいと告げる。
するとユーリはまたしてもポムに会って「私があなたにしてあげられるのはこれしかない」ともらった金をそのまま渡そうとする。
当然ポムは傷つき「好きなら好きと言ってくれ。そうでないなら俺の前に現れるな。金なんか要らない。」と泣く。
ユーリは、トウク、ファベク、ポムと、立て続けに自分を拒絶された孤独感に包まれる。
ポムの母は、病院にトウクを呼んで、ユーリとポムの関係について話し合い、トウクが「保守的」だと指摘する。さらに、事故の所為でユーリはポムに(罪悪感で)「心理的に(甲乙関係の)乙です。そんな関係は健康とは言えない」と告げる。
※甲乙関係とは、契約用語から派生した流行語で、日本でも契約書で「甲」が「乙」が、と書くが、韓国では、実際の力関係が著しく「甲>乙」となっている現実を訴えている。
そして、ポムに渡そうとした大金の出所がトウクでないのならどうやってユーリは入手したのか?と疑問を呈する。
※後日、この疑問をトウクはユーリに問うのだが、読者から見るとこれがまたとんでもない(笑)。ズバリ「援助交際をしているか」とツッコむのだ。当然ユーリは「してない」と答え、それでトウクもそれ以上ツッコまない。どうもトウクの心情描写はともかく、表に出る表情、言動は常人とはちょっとズレている。まあ元々そういう描写のキャラクターだが。
そして、ファベクのギャラリスト、ソン・ヒョンジョンは、すっかり落ち込んでる彼のアトリエから絵を見つけ出す、(どんな絵か読者には見せないが)「これはトウクさんが買いそうね」とトウクにアクセスして「ぜひ見せたい絵がある」と強引にアポを取った。
さて、これで、画家ファベクと故オ・スミン、その娘ユーリ、その後見人トウクのややこしい因縁が一気に解決するかどうか。(読者には分かっているのだが)
※ユーリはやせっぽちだが、徐々に背が伸びたか、小顔に描かれているようだ。それが一段とトウクとの関係の痛々しさと(私の恒例の表現で言うところの)「タイトロープ」を渡るような緊迫感を増しているかのようだ。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171029) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ 二冊②(20171109) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66004124

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20171029) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ 二冊②(20171109) »