« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106) | トップページ | テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 バルサ、故郷へ」 »

2017年11月 9日 (木)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ 二冊②(20171109)

Panurukonju7「방울공주(鈴姫)」7巻パク・ウナ(박은아)作。鶴山文化社。
6巻が出てから実に四年ぶりの新刊。生きていた兄の、弟への憎悪やコンプレックスは、死んだ母親の愛の力にはかなわなかった。亡くなった母は生前、貧乏人や孤児に惜しみなく善行を施していたので、人々がその恩に報いるために、独り生き残った兄の面倒を見てくれていたのだ。兄はこのまま下層の人々の中で生きるという。ムキョルは都の宮廷勤めに戻ることにした。
飲み屋兼宿屋で働き、ここでムキョルを待つパンウルは、宿の客だった三人組が盗賊であると推理した。
実際、この三人は宿を出て、国王の子で怪しげな術や式神を使う謎めいた姫(설란公主)の嫁入行列を薬を使って襲い、姫をさらっていった。パンウルは官吏にこの賊の人相を証言したが、噂の拡散を警戒した官吏によって、宮廷の独房に監禁されてしまった。
さらに、6巻のパンウルの前世の罪のエピソード、あれっきりかと思ったら続きが描かれて、今のパンウルやムキョルと交錯し始めた。婚姻を控えた竜宮の姫に懸想した人狼が、姫を追う一途な想いがさてどんな結果をもたらすか、と続いている。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106) | トップページ | テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 バルサ、故郷へ」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66004147

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ 二冊②(20171109):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:パク・ウナ二冊①(20171106) | トップページ | テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 バルサ、故郷へ」 »