« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:(20180106) | トップページ | テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 第7回「傷だらけの再会」(20180113) »

2018年1月 6日 (土)

テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 第6回「戦下の別れ」(20180106)

今回はタラノ平野の最前戦の泥臭くて生々しい絶望感と砦の戦の特撮が圧巻。その中でタンダが少年を必死にかばうシーンに焦点を当てるのが、痛々しい緊迫感と厭戦感を醸し出すのがいい。
前に戻って歌うトトの米良美一の「闇」篇と変わらぬ、アニミズム的ファンタジー世界のリアリティが超満点。
逆に女性視聴者大騒ぎのイーハン王役のディーンフジオカだけ、相変わらず物語に馴染んでない気がしてるんだがなあ。
ガカイの小者振りが相変わらずだなあ。実際の近代史においてもこういう内向き官吏が王権神授的国家の黄昏をもたらしたんだろうな。
カッコいいという評価も多い、ラウル王子の食卓の上歩きは、下品で私は買えない。
古き王国ヨゴの帝の末期症状のエキセントリックさに磨きがかかり古き王国の断末魔が象徴されている。
チャグム王子がバルサとの別れで、片目から一滴大粒の涙がボロッと落ちた演技は素晴らしかった。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:(20180106) | トップページ | テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 第7回「傷だらけの再会」(20180113) »

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66248958

この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 第6回「戦下の別れ」(20180106):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ:(20180106) | トップページ | テレビドラマ感想:NHK「#精霊の守り人 最終章 第7回「傷だらけの再会」(20180113) »