« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180415) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180513) »

2018年4月21日 (土)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180421)

Vampiretoshokan8「뱀파이어 도서관(=ヴァンパイア図書館 Vampire Library)」8巻。이선영(イ・ソニョン)作。鶴山文化社。7巻の記事はこちら
理事長コンラッドの秘書キムが登場した。理事長の用ではなく、キムの弟が、以前に登場したヴァンパイアハンターの組織の局員で、その弟の依頼で、ある調査をしているという。
その弟の上司セホが、主人公マノの孤児院時代の先輩だったのだが、事件の時の図書館長カベルの超能力(言霊)で図書館に関する記憶を喪失されて以降、何か精神的トラウマに悩まされているというのだ。
カベルによると彼の「忘却」の力で記憶喪失になるより前に、精神的ショックの経験があるなら、あり得るという。マノはセホが心配になり、弟に会いに行くキム秘書についていき、成り行きで弟と二人でセホを尾行することになる。
セホは、少年時代世話になった精神科医に相談に行ったのだが、相手は変装した「美食家」の3番目バロン。セホを助け、バロンと対峙することになったマノだが、マノの呼び掛けで瞬時にカベルも助けに来る。カベルとバロンのバトル開始。
※もうお馴染み?今どきのBL風オカルト・アクション・ラブコメ(笑)。
今回新たな伏線が①バロンの口を通して語られた。美食家の数字は「生まれた」順序で、皆、一番目の美食家「アイン」から「生まれた」という。この時カベルが、アインの名に激しく反応した。②マノには「美食家」の「臭い」が嗅ぎ分けられるらしいことに、図書館司書オリビアが気付いた。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180415) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180513) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66635850

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180421):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180415) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180513) »