« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180407) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180421) »

2018年4月15日 (日)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180415)

Tigau1「이건 좀 아닌것 같아 !」한송이(ハン・ソンギ)作。ソウル文化社。原題は、訳すと「これ、ちょっとないんじゃない!」位のところか。前作が「김영자 부띠끄에 어서 오세요(キム・ヨンジャ ブティックへようこそ)」の作者の新作。リアルタッチな前作から今度は現代を舞台にしたファンタジー。
24歳の女性、ヒョンビンは、異界の存在が見える。自らを「울(ウル)」と名乗る異形のモノ達にとって彼女は、捕食者のヒエラルキーの最上位に位置するというのだ。
さらに、ヒョンビンに食われてしまうことが、彼らの最期にして無上の喜びらしいのだ。そうやって彼女は、これまで無数のウルを体にエネルギーとして取り込んできた。
彼女の両親も人の姿はしているが、母親がやはり上位捕食者で、ヒョンビンはその血を継ぎ、父親は、母と眷属の契約を結んで、結婚したウルで、花の類だったらしい。眷属の誓いを結ぶと、母やヒョンビンに食われないで済むらしい。眷属として他に、雀の姿をしたウルがいる。
但し、ヒョンビンは他人に見えない世界の様々な姿の存在が見えるために、その言動で他人から妙な奴と見られて、子供の頃から人付き合いに苦労してきたコンプレックスがある。
今、ヒョンビンの周囲に、人の姿の二人の男が現れた、
一人は、ヒョンビンの体質に気付いているが「ウル」かどうか彼の目的もまだ不明な青年、チョンス。
もう一人は祖先は異界の蛇で、文字通り地を這っていきる己に幻滅し、人間になりたくて、人の姿になった末裔が、ヒョンビンと出会ったら、捕食関係の気質が現れてしまった21歳の青年チ・ヨジュン。
チョンスは、ヒョンビンと出会ったヨジュンを襲った。何か因縁があるらしい。しかし衰弱したヨジュンに、ヒョンビンはエネルギーの一部を与えて救命した。この行為で、ヨジュンは、ヒョンビンの眷属となり、彼女を主人と崇めることになった。
そしてヒョンビンの前に、これまでとは異なり「お前の人間との辛い関係の記憶を食わせろ」というウルが現れ、彼女に精神的な揺さぶりをかけてきた。ここでヒョンビンの精神にヨジュンが現れて救出を図る、というところで続く。
※基本的には、日本の漫画でもよく見られる、いわゆる「霊とか異界・異形が見える体質」の女性の話だが、韓国人が描く鬼神やトッケビ(おばけ)はかなりグロテスクでエグいのが特徴で、ここで描かれる「ウル」もなかなかユニークだ。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180407) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180421) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66610184

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180415):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180407) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180421) »