« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517) | トップページ | 漫画家は昭和の #記号表現 を本気で見直す時ではないか »

2018年5月17日 (木)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517その2)

Hanagatiredo1「花が散れども」1巻。송 하(ソン・ハ)作。大元CI。「ISSUE」誌連載中。作者は、他にBLらしきインターネット漫画をウェブサイトで連載中らしいが、単行本はこれが初めてだと、表紙見返しにコメントが付いている。
架空の東洋風世界が舞台。寒い大陸のある国、オンラン(온란)。この王権神授らしき国の王は、国を温暖にしてくれるという神話を前提として成り立っている。王の呼称はラアン(라안)。オンランの年中行事として若きラアン自ら自分の足で国内を行脚する最中から物語は始まる。
幼い頃見たラアンの姿が忘れられず、近衛兵となった赤い目をした(表紙絵)異民族の少年イノク(이녹)。山道で襲われ、崖から転落したラアンを身を挺して助けた功でラアン直属の護衛に取り立てられる。ラアンが襲われたことに加え、周囲の人々の口の端から、年々、オンランが寒くなり、ラアンの神格性も薄れ始めていることがうかがえる。
※この先、イノクを目を通して王国の落日が描かれる群像劇となるのか、BLものとなるのかなど、先はまだ見えてこない。今のところ、コメディードラマ中心で、可愛いタッチで描かれている。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517) | トップページ | 漫画家は昭和の #記号表現 を本気で見直す時ではないか »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66716772

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517その2):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517) | トップページ | 漫画家は昭和の #記号表現 を本気で見直す時ではないか »