« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517その2) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180520) »

2018年5月19日 (土)

漫画家は昭和の #記号表現 を本気で見直す時ではないか

性や暴力の問題よりも「貧乏」の記号表現を考えてみよう。未だにボロ服で貧乏をイメージしている人ははっきり言って多いと思うが、実際には、耐久性、デザインや品質の向上、低廉化で「服装で」貧乏は見えにくくなっている。公園のホームレスがダウンジャケットを着ているからといって、私は持ってないとクレームつけるか。身の回りの品についても(日用、専用を問わず)ちょっと前にもテレビの報道番組で話題になったように、あれを持ってる、これを持ってるから貧乏じゃないとかは、もうそういう時代じゃあないだろう。仕事に車を欠かせない人は増え、防犯性が向上した共同住宅は密閉性が高まり、クーラーの換気の有無は死活問題だ。繰り返すが昭和の貧乏表現を平成は食い尽くしてきた。偏見を打破する風刺の為にも、新しい記号表現に取り組むべきではないか。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517その2) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180520) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66734658

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画家は昭和の #記号表現 を本気で見直す時ではないか:

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180517その2) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180520) »