« 本感想:#ドリーム・プロジェクト #濱野京子・作。#やぼみ・装画・挿絵。(PHP) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180609) »

2018年6月 2日 (土)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180602)

Aoiglass6「푸른 유리(青い瑠璃)」第6巻。오지혜(オ・チヘ)。ソウル文化社。5巻の記事はこちら
前巻で白い肌の謎の少年ミルと分かれ分かれとなった古代の楽浪の姫ソル(솔)=今の仮名は瑠璃=と靺鞨のジャマルタは大雨に逃亡を阻まれ、失意のまま隠れ続ける。楽浪の第三皇子に取り入ってソルや第一皇子の始末をつけると請け負ったチョンとその同族で旧知の関係だった村の有料者も大雨でミルやソル、ジャマルタの捜索は足止め。
しかし吊り橋から転落したミルは、重傷を負いながらも生きていた。
どこかの国の皇子(高句麗か?)謎の男ホンムンと、手練れの間者達がいかなる思惑あってかミルを助け匿っていたのだ。
一方、靺鞨のジャマルタは、元の仲間達に発見された。命令違反で処罰されようとするのを身を挺して庇うソル。二人に冷酷な言葉を浴びせながらも追手から匿う隊長と、気のいい仲間達と二人は同行することになる。
ホンムンとその部下の思惑は一枚岩ではなく、何かトラウマを抱えていてフラッシュバックするホンムンに対し、ミルの存在は後顧の憂いとなる、と警告する部下。一体彼らとミルにはどんな因縁があるのか、まだ読者には不明。そして部下はホンマンに無断でミルを解放する。
しかしミルは自ら村に戻り人に私刑されるのを望むかのように呪詛のハッタリをかます。それでも及び腰となる村人。己の存在に絶望しかかるミルだが、以前から登場してミルに助けられ、彼を慕う孤児が、彼を励ます。
※ミルとソルが分かれたことでストーリーも本格的に枝分かれ、多視点ドラマ化したようだ。未知の過酷な古代史の世界に生きる彼らの運命やいかに?、とこれからの展開が楽しみだ。

|

« 本感想:#ドリーム・プロジェクト #濱野京子・作。#やぼみ・装画・挿絵。(PHP) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180609) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66786502

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180602):

« 本感想:#ドリーム・プロジェクト #濱野京子・作。#やぼみ・装画・挿絵。(PHP) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180609) »