« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180602) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180617) »

2018年6月 9日 (土)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180609)

Yoruwokakerusonbi19「밤을 걷는 선비」(夜を駆けるソンビ)」19巻(ソウル文化社)。原作조주희(チョ・ジュイ)。作画担当は한승희(ハン・スンヒ)。18巻の記事はこちら
※先ず相も変わらず、のお断わりですが(これも今回と次巻を残すのみのようだ)邦題は「夜を歩く士(ソンビ)」が通用していますが、私のこだわりで「駆ける」で最後まで通します。これまたいつもの前口上ですが、ゾンビではない、日本では士大夫ともいう、在野の地主で教養人、人格者でもあり、名士とか名家の旦那をさす。
決戦前日の夜、バンパイアのソンビ、キム・ソンヨルとヒロイン、ヤンソンは一夜を共にし、決選当日の朝を迎えた。
バンパイアとなった妓女、スウヒャンも明らかに死に装束の白衣で、ヤンソンと別れたソンヨルの前に現れた。※このスウヒャンの美しさ、作画のハン・スンヒの妖艶なタッチが哀しいまでに「女」であることが表現されている。
ソンヨルと別れたヤンソンは、行幸の名目で移動中の王族の行列に出くわし、王子を護送中の、以前から出てる虎狩人か護衛兵か隠密かよく分からない人につかまり、王子と一緒に無理やり清国に向かわされそうになるのだが、王子とヤンソンの説得に折れて三人で宮廷に引き返す。だが、ヤンソンは自分にやることはまだ残っていると、単身、宮廷地下室に通じるパンパイア、キィの隠れ家に向かう。そこでキィと対面する、ヤンソンに襲い掛かるキィ・・・。
そして地上に場面は移り、日食開始と共に、遂にキィが現れ、宮廷武官達の凄絶な決戦が始まった。
一方、スウヒャンはソンヨルに告げる「ヤンソンは、宮廷にいます」。
キィに襲い掛かるソンヨル、二人の対決が始まった。※ヤンソンはどうなったのか、キィは「俺が殺した。お前(ソンヨル)を本当の妖怪にするために」と嘯いているが、不明。
※原作者チョ・ジュイの後書き漫画は、ストーリーは基本、九尾の狐の話(※さらに注。韓国では妖怪の代名詞といえば九尾の狐、お化けといえばトッケビの話が圧倒的に多い)であり、そこに様々なジャンルの要素を組み込んでいったことを「残すところあと一巻です」と興奮しながら面白おかしく描いている(笑)。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180602) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180617) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66811566

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180609):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180602) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180617) »