« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180630) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180818) »

2018年8月16日 (木)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180816)

Simuchon9「심청(「沈清」=シムチョン)」第9巻。イ・ソヨン(이소영)作。タイトルは、韓国では誰でも知ってる儒教道徳説話「沈清伝」の主人公の名前。親孝行娘の代名詞。内容は日本語でも直ぐ調べられる。8巻の記事はこちら
龍神と人間の織り成す複雑な愛憎と復讐のドラマの謎を、シムチョンが解き明かしていく展開と要約してもよさそうだ。
西海龍王がソルの前に現れた。かつて愛し合った二人だが、西海龍王は、定めに従い、ソルは抗った。復讐の為にソルは西海龍王に堕落の花の種を植え付けた。そして現在の朝鮮国王も、ヘユン=イアンも父親は西海龍王だという。
そしてソルは、国王には堕落の花の種を植え付け、もう一人の息子の魂を二人に分離した、それがヘユン=イアンだということらしい。
堕落の花の種を育てるのは、これもソルが西海龍王から受けた「時間のかけら」と呼ばれるもので作った指輪の力であり、復讐の完成のために国王と王妃の初夜の時に、龍王の真の力の源「如意珠」という玉を使って、国王とヘユン=イアンを入れ替えるというのだ。
西海龍王は、ソルから「時間のかけら」を取り返し、ソルからこれ以上の力を封じ、さらにソルに「如意珠」を奪われる前にシムチョンの前に現れ、自身の心臓から「如意珠」をシムチョンにつかみ取らせた。
西海龍王はシムチョンに「私の二人の息子を守ってくれ」と懇願した。
シムチョンは、やはり東海龍王の娘であり、宮廷の巫女シアに「如意珠」を渡したが、シアについて「海と陸の均衡を図るのが己の務めでありこれを妨害するものは敵だと明言するシアに、全てを明かしてしまうと、ヘユン=イアンは敵となり排除されかねない。これは西海龍王の頼みに反する」とヘユン=イアンの真実は明かさない。
シムチョンはシアに
「今の国王は己が半神半人であることに覚醒していない、堕落の花の所為だ。これではソルに対抗できない。しかし「如意珠」はソルに絶対必要なものだ、これを確実に守らねばなりません」とのみ訴える。
するとそこに東海龍王本人が現れ「私が預かり、国王と直接会おう」と宣言した。
※「如意珠」については、龍が咥えた宝玉として、調べるといろいろな神話、説話が出てくるようだ。なじみのない私が知ったかぶりするのはやめておこう。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180630) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180818) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/66975670

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180816):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180630) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20180818) »