« 本感想: #ラッキーな菜子 #浜野京子 作、装画・挿絵/ #くまおり純 | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20181201) »

2018年11月25日 (日)

本感想:「#風と行く者」#上橋菜穂子 作 #佐竹美保 偕成社

Kazetoyukumono上橋菜穂子の守り人シリーズ外伝の新刊長編。バルサ16歳とジグロ、ロタ王国の氏族の対立、少数民族サダン・タラム<風の楽人>を巡る因縁が二十年後に再び甦る鎮魂の物語。
いつものことながらエキゾチックな旅と冒険の物語の筆致が冴えわたる。決してケレン味があるわけでもない、むしろ簡潔な文体が精彩を放つ。今回はさらに旅の楽師、しかもこのシリーズだからただの旅芸人ではなく、一夜の恋と遊びで子供を成す、父親不在?のコミュニティが興味深い。
そして読み進むにつれて、またしても歴史の真実を巡る愛憎と葛藤。常に読者であるこちらの現実の歴史を巡る世界の対立と愛憎が交錯して物語世界に耽溺は許されず、心穏やかではいられなくなる。但しこれも、いうまでもなく上橋菜穂子の魅力、異世界の幻想物語が現実を挑発するのだ。
そして、この非常に難しい決着に、二つに一つを選んで犠牲者を出したりしない。二十年前のジグロ、現在のバルサといういずれも「よそ者」が介入し妥協点、解決策を見出すのだ。しかも真実に蓋をしない、現実状況を固定しないのも小気味いいし、対立を融和に変えて新しい世界の交流と発展を期待させるのが感動的だ。

|

« 本感想: #ラッキーな菜子 #浜野京子 作、装画・挿絵/ #くまおり純 | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20181201) »

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/67417837

この記事へのトラックバック一覧です: 本感想:「#風と行く者」#上橋菜穂子 作 #佐竹美保 偕成社:

« 本感想: #ラッキーな菜子 #浜野京子 作、装画・挿絵/ #くまおり純 | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20181201) »