« 本感想: #南河国物語 #濱野京子 作 #Minoru 絵 静山社 | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200128) #今の日本人に一番薦める韓国純情漫画 »

2020年1月22日 (水)

#アジア文学の誘い@チェッコリの第10回は、話題の『#となりのヨンヒさん』に行ってきました。

Photo_20200122224101 というわけで。同書について、集英社の担当さんや翻訳の吉川凪と語りあう、というので行ったのですが、定期的に開かれるアジア文学についての会、かの中国現代SF「三体」も取り上げ済みと聞いて、しまった、私みたいな怪しいオヤジは場違いだったか、と苦笑い。
それは置いといて、聴いたところを思い出して以下、ずらずら書き並べてみると、いつになく大勢の人が集まっていたとかで、本書は、幅広く多くの読者を獲得しているようだ。日本版の挿画もいい。アジア文学は2014年から翻訳が急増した、要因は、「華文ミステリ」の登場、「カステラ」日本翻訳大賞受賞、ツイッター文学賞をアジア文学が受賞etc.が考えられる。(チョンソヨンの作品群には)諦念ではなく、変えていこう!という意欲を感じる、と同時に押しつけがましさがないのがいい。収録作の「宇宙流」は男女を感じさせない文章がいい。
※とにかく好評だったということだ。それに比べて日本のSFファンの情ないこと、「三体」に夢中で、本書のことを知らない人ばかりだ。「三体」何するものぞ(笑)。

|

« 本感想: #南河国物語 #濱野京子 作 #Minoru 絵 静山社 | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200128) #今の日本人に一番薦める韓国純情漫画 »

韓国のSF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本感想: #南河国物語 #濱野京子 作 #Minoru 絵 静山社 | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200128) #今の日本人に一番薦める韓国純情漫画 »