« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200521) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200530) »

2020年5月25日 (月)

#韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200525)

1_20200525174001「チョンニョン」1巻。原作ソ・イレ(서이레)。漫画ナ・モン(나몬)。文学街(문학동네)刊。※タイトルのチョンニョンはヒロインの名前。原題「정년이」の「이」は親しい者同士の呼びかけや語調を整える為の口語表現で特に意味はないようだ。強いて訳すなら「チョンニョーン!」と叫ぶのはどうだろうか(笑)。
※韓国のポータルサイトNAVERに連載中のウェブトゥーン(韓国のインターネット漫画)の単行本化。
西暦1956年韓国の木浦の少女チョンニョンは貧乏から抜け出すために、当時大人気の女性国劇団の研究生になる。というストーリとしてはスターを夢見る少女の「青春根性もの」のお約束だ。
※この女性国劇に関しては私なりの思い入れがある。十年近く前、「춘앵전」(春鶯傳)という実在した女性国劇の創始者にして大スター、林春鶯(임춘앵=イム・チュネン)をモデルにした漫画に夢中になっていたことがある。これは絶対、実写劇化されると吹聴しまくったが、企画はあったもののついに実現しなかったという残念な思い出があるのだ。この「チョンニョン」作中にも一か所、チョンニョンの台詞にイム・チュネンの名前が出てきている。

|

« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200521) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200530) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200521) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200530) »