« #先代旧事本紀大成経 と小笠原春夫(#偽史、#偽書 についての個人的な話) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200521) »

2020年5月18日 (月)

#韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200518)

Erusukaru1「エルスカル(ELSKAR=엘스카르)」第一巻。우나영(ウ・ナヨン)作。鶴山文化社。前作「童果祓い」でデビューしたウ・ナヨンの新作。成人すると胸の中で宝石が育つランゲ(랑에)族は、村に結界を張って、宝石狙いの人間の迫害「種族狩り」を避けて生きてきたが、人間は宝石で作られた武器と拘束具でランゲ族の村の結界を破り、成人は胸の宝石目当てに殺し、宝石のできていない子供は奴隷として売買されていた。ランゲ族の少女ビオラ・グレイも、村を襲撃され、人間の貴族の家に連行される。だが、そこで突然、王宮に侍女として入宮する為の教育を命じられる。この貴族の若き当主ドロイ公爵は現皇太子ユリアンの従兄らしく、宮中は命がけの権力争いが繰り広げられ、これまでユリアン皇子を守るために王宮に送り込んだ家臣や近親者達はことごとく、暗殺や背信で行方不明となり、ドロイ公爵は彼のランゲ族の侍女セレットの進言により異種族であるランゲ族のビオラを家内の反対を押し切って王宮に送りこむことにしたらしい。
ビオラが入宮すると、ユリアン皇子の毒殺狙いの疑い濃厚な中毒事件直後の混乱の最中で、侍女勤めの前に一先ず下女として勤めをさせられるが早速危険な目に遭う。
※今の所、ストーリー展開や個々の場面は、洋の東西を問わない、宮廷時代劇の権力争いドラマのパターンを踏襲しているといってよい。今後はタイトルの意味、ランゲ族というユニークでファンタジックな設定、ヒロインのビオラの伏線等が、どうストーリーに活かされていくかに注目といっていいだろう。
※私が直接目にしているのは紙媒体の純情漫画(日本でいうところの少女マンガ)誌「PARTY]の白黒連載だが、ネットでは私は未見だがカカオページ(韓国のモバイル向けウェブコミック配信サイト)のウェブトゥーン(Webtoon=韓国のインターネット漫画)ではスクロール形式のカラー連載版が同時進行中らしい(この単行本の帯に「カラー スクロール ウェブトゥーン同時連載!!」というコピーが表記されている)。

|

« #先代旧事本紀大成経 と小笠原春夫(#偽史、#偽書 についての個人的な話) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200521) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« #先代旧事本紀大成経 と小笠原春夫(#偽史、#偽書 についての個人的な話) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200521) »