« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200525) | トップページ | #テレ朝 版 #ドラえもん と #スポンサー三井生命 と私の秘話 »

2020年5月30日 (土)

#韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200530)

1_20200529212401「티 나는 사랑(=顔に出る恋)」1巻。조민영(チョ・ミニョン)作。鶴山文化社(학산문화사)。「婚談別曲」の作者の新作。「PARTY」誌連載中。誌上はモノクロ。単行本は全頁カラー。※原題は、티가 나다=一目でわかる、表情に出る、バレバレだ、等の意味の口語表現をさらに縮めて「티 나」と使用するらしい。ヒロインの홍사애(ホン・サエ)は高級デパートの化粧品売場の接客担当で、27歳。ルームメイトは、幼馴染の남주(ナムジュ)とその姉で二人とも医者。現在は先輩のイ代理と秘密恋愛中(※代理とは韓国独特の肩書で日本語でも解説が検索出来るので、ここで私の知ったかぶりはやめておこう)だが、肉体的な関係はない。
このホン・サエは、恋愛すると文字通り顔に出る。学生時代から顔がむくんで、吹き出物がでたり、現在は、イ代理と付き合い始めたら片眼が腫れ上がり、眼帯をして隠している。医者の姉弟によると緊張病の一種で特に心配はないだろう、と診られている。
※要するに俗にいう恋をするときれいになる、と真逆なのだ。素顔のホン・サエは美人なので告白はされるが顔に出ると彼氏は逃げ出してしまう、という設定が、ホン・サエは告白されたという事実だけで舞い上がり、恋のストレスをさらに悪化させて、本気で相手の男を愛してはいないことを読者に読み取れるように描かれている。1巻においては、イ代理もいい加減な男であることが分かり、他の女と修羅場を演じて、恋は終わり、眼が治った。ナムジュとの関係は微妙で複雑。ホン・サエ自身が記憶を封じてしまっているようだが、少女時代にナムジュに告白したり、逆に友達のままでいたいから告白しないで、と頼んだりしたことがあったらしい。
※既に単行本2巻発売中なので、この面倒くさいホン・サエの設定と、職場のVIP顧客対応でライバルのパク・ジェナ、ナムジュ、職場の上司でホン・サエには(今の所)厳しくクールなシン課長が巧く絡められるかに注目している。

|

« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200525) | トップページ | #テレ朝 版 #ドラえもん と #スポンサー三井生命 と私の秘話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200525) | トップページ | #テレ朝 版 #ドラえもん と #スポンサー三井生命 と私の秘話 »