« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:番外編 国内作品「おじさん、ドル活はじめました!」 #おじドル (20200713) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200727) »

2020年7月21日 (火)

#韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200721)

2「티 나는 사랑(=顔に出る恋)」2巻。조민영(チョ・ミニョン)作。鶴山文化社(학산문화사)。1巻の記事はこちら。1巻の内容で書き忘れていたが、ヒロインの홍사애(ホン・サエ)は顔に加えて、デパートの業務員用階段から落ちて足にもギプス固定をしていたのだが、こちらも恋が終わったら一晩で治ってしまった。2巻では幼馴染の남주(ナムジュ)と上司の医師がサエの症状について話し合っているのだが、サエの極端に低い自尊心からくる強迫症状が恋愛や他人との関係によって顔と足に現れ(※つまり階段から落ちて足を怪我したというよりこれも精神的なものだった?)、サエの不安要素が解消されると症状も消える、これをサエ本人に言うとさらに不安要素が生じるから黙っていた方が良いだろう、と難しいがそういう見立てらしい。
ナムジュは自分の本当の気持ちやサエの封印した告白の記憶を、彼女の気持ちがもっと強くなるまで話すまいと改めて決意する。
そして、2巻では、サエの周囲の人々の気持ち、立場が色々描かれる。サエは先ず、イ代理にデパートの同僚達の前で容赦なく仕返しをすると、職場のVIP顧客対応でライバルのパク・ジェナがやはり、イ代理に裏切られた女性社員達を集めていて立て続けに攻めさせる。※こういう描写はやはり韓国人はコメディとはいえ本当にえげつない。
しかし、サエの同僚ヘジンだけは違った、後日彼女はサエに語る。私の家は家計に余裕がないので、とにかく稼がなければならないし、さっさと結婚もしなければならない、だからイ代理よりももっと良い出会いを待っていられない、私が彼をもっとましな人に育てる、と。
※この辺りの心情描写は私には微妙で難しくて大意をつかみ切れているか正直、自信がないが、未だに日本以上に所得や階級の格差意識に縛られている韓国人、なのかもしれない。
他にもサエは、職場の女性マネージャー(※これまた「マネージャー」という韓国の職責は日本語でも解説が検索できるので、元々日本の人事にすら鈍い私は知ったかぶりはやめておく)が上司、シン課長を大好きであることを知り、彼女からサエが階段から落ちた時受け止めてくれたのもシン課長であることを知り、ふとしたことから彼の自宅を一人で訪問することになり手料理までごちそうされ、あらためて、自分は周囲の人々のことを何も知らないのだと痛感した。
※余談だが、サエは基本的に恋は下手だが仕事は有能という設定のようだ。これは韓国の職場人(サラリーマン)漫画あるいはレディースコミックのお約束か、そもそも日本の漫画もそうなのか私の狭い知見では分からない。

|

« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:番外編 国内作品「おじさん、ドル活はじめました!」 #おじドル (20200713) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200727) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:番外編 国内作品「おじさん、ドル活はじめました!」 #おじドル (20200713) | トップページ | #韓国の漫画 #韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20200727) »