カテゴリー「韓国のSF」の記事

2019年12月12日 (木)

#韓国の現代SF小説「#となりのヨンヒさん」ついに刊行。#チョン・ソヨン 作。集英社。#吉川凪 訳。

Photo_20191212211801私はこの時を待っていた。私にとっては中国SF「三体」なんか問題じゃない(笑)。
韓国の女性SF作家のトークショー
SFから見るアジアの未来(中央大学)
私の選んだ韓国の現代SF小説
シンポジウムの教室でレジュメに翻訳された代表作「宇宙流」を読んで直ぐチョン・ソヨンさんに直接「WEBTOONの「未生(ミセン)」より私は好きです。あなたがテッド・チャンが好きだというのがよくわかりました」と称賛を贈った。
表題作「となりのヨンヒさん」もレジュメに翻訳されていた。
今年の神保町ブックフェスティバルではクオン出版社の社長に偶々出会い、同氏が経営する韓国書籍サロン「チェッコリ」で、上記書を翻訳した吉川凪さんを紹介された。
収録作「アリスとのティータイム」は、私が世話役をつとめる自主学習教室で「韓国の現代SF小説」としての最初のテキストに選んだ。
「馬山(マサン)沖」は、私独断のこだわりで(失笑)「馬山内海」として、テキスト二作目に選んだ。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

私の選んだ #韓国の現代SF小説 その3

Photo_20190625222901「위대한 침묵」(偉大なる沈黙)해도연(ヘ・トヨン)小説集より
「위그드라실의 여신들」(ユグドラシルの女神たち)

| | コメント (0)

私の選んだ #韓国の現代SF小説 その2

Photo_20190624223501「여성작가SF단편모음집」(女性作家SF短編アンソロジー)より
「바이센테니얼 비블리오필」(バイセンテニアル ビブリオフィル)전혜진(チョン・ヘジン)
※チョン・ヘジンは韓国の純情漫画「Liberté 리베르떼 (リベルテ)」「Lady detective(レディ ディティクティヴ)」などの原作担当者でもある。





| | コメント (0)

私の選んだ #韓国の現代SF小説 その1

Photo_20190624215501「옆집의 영희 씨」정소연 (「隣のヨンヒさん」チョン・ソヨン小説集)
収録作より代表作「우주류」(宇宙流)と表題作「隣のヨンヒさん」は中央大学のシンポジウムのレジュメで既訳だったので
「앨리스와의 티타임」(アリスとのティータイム)。
続いて、
「마산앞바다」(※마산は馬山で地名だが問題は앞바다の方で「沖合」という既訳もあるのだが私は思うところあって「馬山内海」と訳して読んだ)





| | コメント (0)