カテゴリー「ペット」の記事

2006年8月26日 (土)

坂東眞砂子・作『子猫殺し』はフィクションだ、と考えれば~

私のブログへのアクセスはめっきり減ったが(笑)、
http://tobeisao.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_d879.html
ネット上の話題は収まる気配無し、それはいいのだが「ペット大国日本」の日常を振り返る方に向かうよりも、「子猫殺し」という「事実」に偏向しているのが気になる。
三度、主張するけれど、「子猫殺し」は、「ペット大国日本への風刺」であると同時に、
大新聞とその読者を相手にし、ついでにネット愛好家も手玉に取った大仕掛けのフィクション、寓話、ホラー小説=大ボラ、だと考える。

続きを読む "坂東眞砂子・作『子猫殺し』はフィクションだ、と考えれば~"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

坂東眞砂子「猫殺し」の寓話

坂東氏の「猫殺し告白」エッセイの波紋が広がっている。
私自身、先日「坂東眞砂子はホントは猫を飼っていないと思う」
http://tobeisao.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_e194.html#more
という駄文を書いたら、今までの拙文を合わせたよりも多くのアクセスをいただいた。

しかし、私は、坂東氏のエッセイに対するブログの反響のほとんどが、猫殺しが事実であることを前提としていることに違和感がある。

続きを読む "坂東眞砂子「猫殺し」の寓話"

| | コメント (1) | トラックバック (2)